クリス・プラットの髪型はどんな感じ?作り方・セット法も紹介

ご覧頂きありがとうございます。

当サイトは「イケメンな外国人俳優」をテーマに解説しています。

ここで紹介するのは、ジュード・ロウさんです。

 

クリス・プラットさんは、アメリカ出身の俳優です。

「ジュラシック・ワールド」シリーズや、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズなど、たくさんの有名な映画等に出演していますね。

ここでは、そんなクリス・プラットさんの髪型や、作り方について見ていきたいと思います。

 

クリス・プラットの髪型画像

クリス・プラットさんの髪型画像を見ていきましょう。

 

でこだしベリーショート

出典:https://www.thehairstyler.com
出典:https://www.cinematoday.jp

短くベリーショートに切り込んだ髪型ですね。

クリス・プラットさんといえば、このような髪型にしていることが多いですね。

トップや前髪はアップバングにして立ち上げつつ、サイドは後ろ目に流しているようです。

 

アップバング

出典:https://www.ukhairdressers.com
出典:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3246772

前髪の立ち上げ部分が印象的なアップバングの髪型ですね。

前髪にはボリュームを出しつつ、サイドはやや抑え目でしょうか。

 

オーダー・セット法

では、クリス・プラットさんのような髪型にしたい場合、どのようにすれば良いのでしょうか。

美容院にオーダーするときには、トップを少し長めに、サイドは短くします。ややラフな感じでカットしてもらうとより雰囲気が出るかもしれません。

写真を見せるのが一発なので、用意できる場合は写真を持って行ってみせるのが良いでしょう。

 

セットに関しては、トップは立ち上げるイメージでブローします。そのあと、ツヤの出ないワックスをトップを中心になじませて完成です。

セットといってもサイドは短くカットしているので、トップを固定するだけでも成立するようなセットなので、楽にセットできるでしょう。

 

サイドが長くなってきた場合は、後ろに流すようなイメージでタイトに抑えると良いでしょう。

ポマードなど艶が出るものを使うとクリス・プラットさんのような程よく渋い感じが出なくなるので、ツヤのでないワックスがおすすめです。

気軽にセットでき、男らしさの出せる髪型ですね。

 

クリス・プラットのプロフィール

  • 生年月日・・1979年6月21日
  • 出身・・アメリカ合衆国ミネソタ州
  • 身長・・188cm
  • 主な出演作品・・「ジュラシック・ワールド」シリーズ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ、「マネーボール」、「パッセンジャー」など

 

コミュニティ・カレッジを中退後、しばらくはハワイのマウイ島でホームレス生活を送っていたようです。

マウイ島のレストランで働いていた時に女優のレイ・ドーン・チョンと出会ったことが、映画デビューのきっかけとなりました。

クリス・プラットさんが映画デビューを果たしたのは、彼女が監督した作品「Cursed Part 3」となっています。

 

その後も「ウォンテッド」「マネーボール」などの話題作となった映画に出演を重ね、それだけでなくテレビやドラマなどにも出演し、人気を集めていきます。

2014年にSF映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスター・ロード役で主演を務めましたが、これが大ヒットし、一躍脚光を浴びました。

翌年にはかの有名な「ジュラシック・ワールド」でも主演を務め、2018年に公開される同じジュラシックワールドの炎の王国シリーズにも出演が決まっています。

 

最後のまとめ

ここでは、クリス・プラットさんの髪型について見てきました。

クリス・プラットさんの髪型はかっこいいベリーショートの髪型が基本になっています。

セットも簡単ですので、興味がある方は是非試してみてください。

スポンサーリンク