【タイタニック】レオナルド・ディカプリオの髪型まとめ!

ご覧頂きありがとうございます。

当サイトでは、「イケメンな外国人俳優」をテーマに解説しています。

ここでは、レオナルド・ディカプリオさんの髪型に注目していきます。

 

レオナルド・ディカプリオさんは、アメリカ出身の俳優です。

映画『ロミオ+ジュリエット』、『タイタニック』など数多くの著名な作品に出演し、世界中で人気のあるハリウッドスターの1人です。

では、そんなレオナルド・ディカプリオさんの髪型はどのような感じなのでしょうか。

ここでは、そんなレオナルド・ディカプリオさんの髪型について紹介していきます。

 

レオナルド・ディカプリオの髪型画像集

それでは、レオナルド・ディカプリオさんの髪型画像を見ていきましょう。

 

七三分け&オールバック

出典:http://www.miami.com

左目の上あたりに分け目を作った七三分けの髪型です。

髪は全体的に後ろ目へ流しており、オールバックのような感じに仕上げていますね。

清潔な印象があり、フォーマルな場での髪型としても使える髪型です。

 

ナチュラルショート

出典:https://www.cheatsheet.com/entertainment/5-must-see-leonardo-dicaprio-films.html/?a=viewall

こちらはナチュラルショートの髪型です。

映画『ギルバート・クレープ』(1993)での髪型なので、結構若い時のものですね。

爽やかで万人受けすること間違いなしの髪型ですね。

 

アップバング&ベリーショート

出典:http://www.eonline.com

映画『ディパーテッド』での髪型です。

ベリーショートの髪型で、トップはアップバングにして立て気味に、サイドはオールバックにしています。

このような髪型は日本人でしている方は多くないかもしれませんが、海外の白人の俳優の方には多いヘアスタイルの1つです。

 

 金髪&無造作風ベリーショート

出典:http://filmreporter.de/stars/interview/680-DiCaprio-im-Diamantenfieber

映画「ブラッド・ダイヤモンド」では、このような髪型だったようです。

髪にクセをつけて動きを出したベリーショートの髪型です。

髪色は金髪で、無造作な雰囲気も出ています。

 

金髪アシメスタイル

出典:https://archzine.fr

右目側の髪はオールバックに、左目側の髪は斜めに流しています。

左右非対称の髪型で、そのような髪型はアシンメトリー(アシメ)とも呼ばれます。

レオナルド・ディカプリオさんがブレイクを果たした映画でもある『タイタニック』では、このような髪型だったようです。

 

アシメスタイル②

出典:http://www.instyle.com

こちらも同じアシンメトリー(アシメ)の髪型ですね。

1つ上のものとは髪の流し方が違い、こちらの方がよいナチュラルな感じに見えます。

こちらも結構若い頃の画像です。

センターパート分け(Curtained Hair)

出典:https://www.pinterest.co.uk

センターに分け目を作り、両側へ流した髪型です。

こちらはレオナルド・ディカプリオさんの10代のころの画像です。

このような髪型は向こうではCurtained hairと呼ばれているようです。

「Curtained」とはカーテンで隠されたといった意味なので、カーテンをイメージすることからそのような名前が付いたと考えられます。

 

ヘアスタイル動画

レオナルド・ディカプリオさんの髪型を真似したいときに、参考になりそうな動画を紹介します。

<七三分け>

このように七三分けのスタイルは意外と簡単にセットできますよ。

 

<アシメスタイル>

こちらは海外の動画ですが、簡潔で分かりやすい動画ですのでイメージはつかめるのではないでしょうか。

細かいところはレオナルド・ディカプリオさんの画像も見ながら調整して頂くと良いかと思います。

 

最後のまとめ

ここでは、レオナルド・ディカプリオさんの主な髪型を紹介してきました。

レオナルド・ディカプリオさんの髪型は、

  • 外国人俳優らしい清潔感のあるベリーショート
  • 洒落っ気のあるアシメスタイルやくせ毛スタイル

などがあり、雰囲気は違いますがどれもカッコいいですね。

 

タイタニックなど日本でも抜群に人気のある映画にも多く出演しているため、日本でもなじみの深いハリウッドスターの1人です。

そんな彼の髪型を真似すれば、受けること間違いなし。

興味を持った方は、レオナルド・ディカプリオさんの髪型も真似してみてください。

スポンサーリンク